M属性の篠原、朝活はじめました。

この記事は7分で読めます

おはようございます、篠原です。

 

 

この間、

 

森のようちえん(※)に行った際

 

フライドポテトを大量に作ろうと、

 

子どもと一緒にじゃがいもを切ってたら、

 

『あぶない!気をつけてよ!』っと言っていた自分がざっくり指を切ってしまい、

 

 

『んもう、きをつけなアカンで!』

 

って、5歳の子に諭されてしまいました。

 

 

思いの外血がいっぱい出てしばらく止まらず、

 

ちょっとしょんぼりしつつも、

 

はーい、っておとなしくしていたら、なんとその子が慣れた手つきで揚げ物をしてくれました。

 

 

5歳児が普通に油と炎を操る日常に感動しましたが、

 

同時に、「これはやばい」と。

 

 

 

最近、昼夜問わず在宅で仕事をしているせいで、

 

どうも身体と気持ちと頭がつながっていないようで。

 

寝ていても仕事のことを考えていて、

 

起きていてもぼんやりしてるようになってしまい。

 

 

昔、毎日就業時間が不規則な仕事をしていて自律神経がイカれて鬱の一歩手前まで行った身としては、

 

これは結構な危機。

 

自律神経の薬は結婚とともにやめてすでに7年経っているけどどうにかやってこれたのは、

 

『八つ当たりしてしまった!!もう限界越えてるわ休まなくちゃ!!』って、

 

ある意味バロメーターになってくれる、

 

守るべき子どもたちがいるおかげなんですが。

 

 

でもその前に、

 

「毎日同じ時間に起きて寝て働いてご飯を食べる」

 

ということを習慣としてやった上で成り立っていたのだな、

 

と、今更思いました。

 

 

で、

 

これはどうにかせねば!

 

と思い、

 

朝活がてら早朝のバイトを初めてみることにしました。

 

 

 

 

ちなみに、

 

朝活ってされてますか?

 

 

 

 

出産や仕事復帰を機に朝活始める方も結構おられるようですが。

 

 

子どもがいて、自分の時間が取れない!

 

子どもと同時に起きちゃったらバタバタするから!

 

中には晩ごはんの支度までこの時間にします!

 

という、すごい方もいらっしゃいますよね。

 

 

 

篠原の場合は、

 

サラリーマンに育休から復帰後はたいてい、

 

まだ断乳してなくて、

 

夜中の3時頃絶対ある夜間授乳のついでに目が冴えたら、

 

やらずに寝てしまった洗濯物を干す、

 

そして早朝にまた授乳して起きて仕事に行く、

 

とか、今考えるとなかなか修行僧のようなことをしていました。

 

 

 

これを読んでくださっているあなたも、

 

連日の夜泣きや終わらないグズグズに悩まされて、曜日どころか昼も夜もわからんわ!!という状態かもしれません。

 

 

本当に毎日、おつかれさまです。

 

特にワンオペの方、

 

休めと言われても休む時間がないわ!

 

という状態でしょうが、

 

隙を見てどうか一瞬でもほっこりした時間を過ごしてくださいね。

 

 

 

 

さて、

 

話を朝活に戻します。

 

そんなわけで3時からの早朝のバイトを始める事に決め、

 

 

 

練習じゃ!ばかりに、

 

とりあえず2時に起きてみました。

 

 

感想。

 

 

ううん、眠いですね。

 

 

 

2時に起きようと思うと、

 

8時に寝ないと6時間寝れないわけですが。

 

うちの息子達はずっと、19時お迎え、20時晩ごはん、お風呂、テレビ22時就寝、

 

という生活を続けてきたため,

 

基本的に21時から寝る体勢に入って22時に寝ればいいや、

 

くらいで来たものですから、

 

末っ子のハルカちゃんとともに、8時半に布団に入っても、

 

ハルカすら脱走する始末。

 

どうにかこうにか21時に寝かせようと電気を消すも、

 

『お母さんトイレ』

『せなかびちょびちょやしおきがえするからふくとりにいくのついてきて!』

 

って、なかなか寝かせてもらえず。

 

先が思いやられます。

 

 

 

でも、

 

起きてみて思ったことは、

 

『超静か!』

『早起きした私エライ!』

『いつもの3倍ぐらい時間が長く感じる!!』

 

ってことですね。

 

とりあえず頭起きるまで洗濯物片付けながらお湯沸かして、

 

マグカップで味噌汁すすりながらブログを書くとすごいしあわせ。

 

 

 

あと、ものすごい今更気づいたんですが、

 

私このストイック感好きだわ、ってこと。

 

 

例えるなら、

 

筋トレにハマってムッキムキになる人とか、

 

自主練で一秒でもタイムを伸ばすためランニングする人とか。

 

徹夜自慢する小学生みたいなやつですよ奥さん!!

 

 

そう言えば小学生の頃、

 

竹馬とか一輪車とか逆上がりの練習とか駅伝のための自主練とか、

 

別に友達と一緒とかでもなく、

 

ずーっと一人で黙々とやってる子だったわ私。

 

 

ダイエットと基本的に無縁だけど、

 

唯一妊娠後期に体重増えすぎって言われてレコーディングダイエット始めたら、

 

あっさり体重キープのみならずうっかり減ってしまって、

 

産むための体力落ちるから食べなきゃダメよ!って怒られたっけ。

 

 

うん、つまりあれだ、M体質なんですよ。

 

誰かに虐められて喜ぶとかは全然全く無いんだけど。

 

 

 

自分をギリギリまで追い詰めて、

 

己の限界を越えることに対してはたぶんものすごく好きなんやと。

 

 

修行僧が人のためじゃなく自分のためにやってるっていうの、

 

ちょっとわかる。

 

 

 

限界を超えるってある意味快感なんですよね。

 

同じ環境にいてもマンネリ化せず新しい発見があるという点においては。

 

 

 

で、思ったんだけど、

 

妊娠出産育児を機に間違いなく過労やのにまだ頑張ろうとしてボロボロになる人って、

 

もともとそういうタイプなのかもしれんなって。

 

 

つまりは、

 

自分ひとりだと自分を追い詰めてもギリギリ踏みとどまれるし、

 

超えたら超えたで快感で済むんやけど、

 

そこに赤子が絡んできてさらに仕事までしたりすると、

 

肉体的にも精神的にも物理的にも、

 

そのギリギリラインを自覚なく大幅に超えてしまって、

 

ボーダーラインとか見えないくらい遠くに行ってしまって自分じゃ戻れないっていう。

 

 

で、気づいたら子どもの熱とかで3日くらい寝てないけど自分はそのまま出勤とかして、

 

寝込むことはめったに無いんだけどずっとゴホゴホいってるとか、結膜炎が治らないとか。

 

やたら足の小指をぶつけるとか、うっかり卵を三角コーナーに割ってボウルに殻を入れて「あれ?」みたいなのを放置した末に、

 

ある日わーって理由もなく涙が出て止まらないよなにこれ!!とか、

 

突然身体が動かなくなって入院、とかになるんじゃないのかな、と。

 

 

で、

 

つまりは「手を抜く」ことよりも「手を抜かない」ことに快感を感じる人は要注意!ってことですね。

 

子どもいるとマイペースに完璧に何かするとかほぼムリやし。

 

 

「家族のために!!」って頑張ったのに結果的にできない自分を責めて『もっと頑張りたいのにできないのよキー!!』ってなったら本末転倒じゃないですか。

 

なので、その解決策として、

 

朝活が大変有効だなあと。

 

 

とりあえずですね、

 

篠原を始めこういうストイックタイプの人は、自分を褒めるのがとても苦手なんですよ。

 

だから、

 

まず早起きしたことを褒める!!

 

 

『私すごいやん』から、朝スタートする。

これがとてもいい。

 

『がんばってる私、かっこいい!!』と、自画自賛。

 

重要なのは『子どものための早起き』では決してない点です。

 

これ超重要。

 

あくまでも私の時間のための早起き!であります。

 

 

あと、こどもがぐっするねている。これも重要。

 

(まあ、うちはちょいちょい気配を察して起きてくるんですけどね。)

 

 

で、特に早朝4時~5時って、

脳みその働きがものすごいみたいで、

すごく時間が長く感じられるんですよね。

 

よく、午前と午後ではできる仕事の量が違うし深夜は特に効率が落ちるといいますけど、

 

早朝はその効果が最上の時間なんですよね。

 

やり残した家事をしてもさっさとできるし、

 

隙間に掃除とかナチュラルにできるし、

 

ツイッターとかネットサーフィンしても時間がゆっくり過ぎるし。

 

がんばれば2時間でハードカバーの本読めるし。

 

あ、これこれ!!私の欲しかった時間ってこれやわ!

 

と思いましたね。

 

 

どうですか朝活、一緒にやってみませんか?

 

 

ちなみにですが、

 

早朝とか体力的にムリすぎやわ、

 

とか、

 

朝どうしても起き上がれないみたいな昔の篠原のように働きすぎの人は、

 

朝活より先に休む時間な必要ですので、

 

夫含め安心してこどもを預けられる場所の確保と、

 

あとは今だけでもいいので、

 

月一回でも家事代行をお願いするとか、

 

食洗機やドラム式洗濯機を導入するとか、

 

買い物を宅配にするとか、

 

『やるのが自分じゃなくてもいい』部分は外注することをおすすめします。

 

 

 

よし、次回はそれについてお話しましょうそうしましょう。

 

 

それでは、また。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

篠原みなも

 

 

 

(※森のようちえん…日本各地に主に自然を身近感じられるような環境で、子どもたちの自主性を大切に保育する施設。大人は先生ではなくこどもと対等なスタッフとしてサポートをする。乳幼児中学生くらいまでの異年齢も一緒に受け入れてフリースクールのようになっているところもある。篠原家は保育園に通っているので仕事が休みの日に月に2回ほど親子で参加している。)

(※朝活…始業前の朝の時間を、勉強や趣味の時間にあてること。平姓20年ころからの流行語。コトバンクより)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人:篠原みなも

こんにちは。

篠原みなもです。

おいしいものと、子どもの観察、

景色のきれいなところでぼーっとするのが大好きです。

1歳ハルカ♀、4歳ミノル♂、6歳カズミ♂と、

3人の子どもがいますが、

『大変ねえ!!』

って言われるたびに違和感バリバリ。

日々いかにたのしく平和にお気楽に生きるかを追求しています。

篠原の詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。