焦ってるときほど無理は禁物って話

この記事は3分で読めます

こんにちは、篠原です。

 

涼しくなってきましたね。

 

去年は夏のはじめに初めての帝王切開で娘を産んで、

 

切迫流産&早産で半年ほど自宅療養していたらすっかり体がなまってしまい、

 

産後も回復が遅くて上の子の保育園の送迎も人にお願いしていたのに、

 

赤ちゃんの世話で精一杯の日々。

 

 

そのくせ、

 

保育園が遠いのに辟易して、

 

産後3ヶ月でなのに引っ越しを決行したものだから、

 

全く進まないわ、

 

3回もぎっくり腰になるわで。

 

 

荷造りがほんとにどうにもならなくて実家に応援要請したり、

 

自分の黒歴史な荷物を夫に箱詰めしてもらってジタバタして激痛に耐えたり、

 

とか、

 

人生で初めてのことがいっぱいだったなあ、

 

と、思い出してちょっとばかりしんみりしてます。

 

 

ちなみに、

 

引越し当日は、

 

赤ちゃんだったハルカはベビーベッドでめっちゃおとなしくしていたし、

 

いい天気だったし

 

作業するスタッフの方もすごくいい人たちで、

 

どうにか終えてすごく良かったんだけど。

 

 

だけど本当、

 

今度もし引越しするなら、

 

間違いなくらくらくパック的な、

 

荷造りからおまかせのにすべきだと心に誓った9月でしたね。

 

追い詰められて体ボロボロのときほど、

 

なんかうっかりやせ我慢しちゃうとき、ないですか?

 

私はほんとそういうのがよくあるので、

 

類友の友人が出産すると聞くとおせっかいババアと化し、

 

子連れの引っ越しをすると聞けば荷造りから業者に頼むのよ!とか、

 

出産する友だちがいれば、

 

産前産後は特に、

お金がかかっても一時的なものだから、

タクシーでも家事のサポートでも宅配でも、

とにかく使えるものはすべて使うのよ!

 

と、おすすめしています。

 

だって、お母さんがぎっくり腰で動けないと、

 

マジで困る。

 

日頃から自分のことは自分でできるよう息子たちには教えてるつもりですけど、

 

赤ちゃんだっこするとか、お風呂に入れるとかはどうにもならないですしね。

 

でも家事より正直、

 

赤ちゃん返りのものすごい息子たちの『だっこ!』が、

 

一番つらかったような。

 

 

 

さて、

 

なんでこんなにしんみりしてるかって言うとですね。

 

 

1年経つのに

 

未開封のダンボールが4つも

 

部屋の隅にあるのですよ。

 

中身はやめてしまった仕事の資料だとか、

 

子どもの保育園の作品群とか。

 

 

もうね、

 

1年開けてない時点で多分いらないんだと思うんですけど。

 

風景の一部と化し始めたので、かなり危険です。

 

でも、

 

この間体温計を2本とも紛失して、

 

結局新たに買い直してあんまりにももったいなかったんで、

 

ちょっとここいらで本気の捨て活に挑もうと思っている次第です。

 

捨て活するとお金持ちになるらしいので、

 

なったらぜひ報告しますね!!

 

 

 

それでは、また。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

篠原みなも

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人:篠原みなも

こんにちは。

篠原みなもです。

おいしいものと、子どもの観察、

景色のきれいなところでぼーっとするのが大好きです。

1歳ハルカ♀、4歳ミノル♂、6歳カズミ♂と、

3人の子どもがいますが、

『大変ねえ!!』

って言われるたびに違和感バリバリ。

日々いかにたのしく平和にお気楽に生きるかを追求しています。

篠原の詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。