『私が受けたかった教育のはなし』

この記事は5分で読めます

こんばんは、篠原です。

今日は1日ひきこもり。

すっごい湿気多くて寒いだけでも、
人間落ち込むもので。

特にわたしは昔二年間マイナス20℃を下回る極寒の地に一人暮らしして、
寂しすぎて病んだ経験から、
冬がとても怖い。

まあ、だがら仕方ないよ。
バイトもやめたし。
やめたから背中のしびれがなくなったんやし。

と、
今日は求人サイトみるのもやめ。

電話もサイレントにして、
電気も消して暗がりでKindle版の海月姫と銀の匙とBEASTERS読んでた。

結果、
めっちゃ回復して、

洗濯物も干して畳めたし、
ごはんも魚と汁ものと山かけごはんできたし、

子をさっさとおふろに入れてしまって、
わりとおだやかにすごせた。

で、さっき気分よく子守唄歌ったら娘さんに
『うーしゃい!』
って言われて笑った。

うるさいんかい。

でもそのあと、
娘さんが真似して歌ってた。
くふくふ笑いながら。

一緒に歌おうとしたら
『うーしゃい!』
やっぱり(笑)。

まあ、そんなふうにようやく寝た娘さんは今も寝ながらくふくふ笑ってて天使。

かわえええ(;∀; )。

さて、
今日こんな会話を長男とした。

そう、私は力を込めていったよね。

『いまの方がぜったいいいよ!』
って。

権力や暴力で押さえ付けるやりかた、
個をつぶし従わせる言い訳が

『あなたのためだから』
『そんなんじゃ将来ろくな大人にならないぞ』
『みんながんばってるんだから』

とかそんなやつ。

そんな教育がうんだものは、これだよ。

まあ、

『うちの夫かとおもいました!』の声が多いこと。

でもさ、
結局わたしはそんな夫を諦めることはできなかったよね。

だって、根はとてもやさしくていいこだから。

で、
昔の教育が悪いのはわかった、
じゃあ具体的にどうすればいいか。

答えはこないだでた。

『見守る』
『寄り添う』
『向き合う』
を、
自分に対しても、
相手に対してもする。

そうすれば自分も相手も尊重できる。

いままでの教育が、
己を殺し、相手にも同調を求める教育だとしたら、
これからの教育は、
己を生かし、また相手も生かす教育だ。

え?自信がない?
私にもできるかな?って人へ、

大丈夫。

相手になにかをいうときの明確な基準がある。

それはこれ。

これ、

大事なのは
『エゴならエゴだという自覚がある』ってこと。

『あんたのため』とか『心配だから』とかは理由ではなく言い訳だから。
もう1歩踏み込んで己に問う覚悟さえあれば、
そうそう相手をそこまで追い詰めたりはしない。

相手に話すとき、
大事なのはいつも、
『なぜそれを伝えたいのか?』だってこと、

わすれなければ大丈夫。

篠原みなもでした!

追伸

ブログ更新したりツイッターで言えないことは、
メルマガで流してますので登録おねがいします。
http://shinohara-minamo.com/merumaga

日々のメール以外に以前勢いで友人と収録したゆるい育児セミナーも公開してます。
一つ5分~15分くらいの音声動画が、
しばらく無料で送られてくるようになってます。

毎日更新!ツイッター
自由なおかん@篠原みなものフォローはこちらから
https://twitter.com/jiyuunaokan

LINEのお友達登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/%40ypk7867f

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人:篠原みなも

こんにちは。

篠原みなもです。

おいしいものと、子どもの観察、

景色のきれいなところでぼーっとするのが大好きです。

1歳ハルカ♀、4歳ミノル♂、6歳カズミ♂と、

3人の子どもがいますが、

『大変ねえ!!』

って言われるたびに違和感バリバリ。

日々いかにたのしく平和にお気楽に生きるかを追求しています。

篠原の詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。