『こどもの普段の様子を詳しく知っている=その子の命を守っている、って話。』

この記事は5分で読めます

こんにちは、篠原です。

毎回読んでくださってる方1週間のご無沙汰です!!

いやー、やっと下がりましたよ末娘の高熱!!

39℃が5日も続くとか、

息子二人も含めてはじめてでもうどうしようかと思った。

アデノウイルスでインフルエンザでも無かったんやけど、

どうやら『RSウイルス』ってやつだと娘のクラスのお友達が診断されたそうで。

症状を調べたらこんな感じだからそうかもしれません。

RSウイルス…咳、鼻水、喉の痛み、高熱が8~14日くらい続く。

新生児や肺疾患のあるお子さんは重症化するおそれがあるので気をつけましょう、とのことです。

それにしても今回、始まり方が怖かった!!

普段長々と夜泣きすることのない娘さんが、

30分ぐらい夜泣きしたと思ったら、ゲボッと吐いて、

みるみる顔が真っ白になってガタガタ震え出して。

これは緊急搬送かもしれんと夫を起こし(てか30分泣いてんでから自主的におきてこいよ)

小児救急問い合わせダイヤル

#8000

に電話するから娘さん抱っこして!!

と震える娘さんを夫に渡してダイヤル。

『ただいま、大変込み合っております…』のアナウンスが多分20秒くらい流れたんやけど、

すご~く長く感じる時間。

電話が繋がった!!

相手の看護師さんは非常に落ち着いていて、

今の体温、手足がつめたいかどうかを問われる。

熱は37℃。手足は…冷たくありませんと、娘の足を触って答える。

その間もブルブル震える娘さん。

看護師さんいわく

『熱が上がっている最中だと思われるので、まずは毛布などでくるんで温めてみてください』

『それで熱が上がるようなら、明日の朝受診で大丈夫だと思いますし、ずっと泣きやまない場合は、どこかが痛いとか、別の原因があるかもしれないので、早急に受診されることをおすすめします』

とのお返事だった。

『また、対応でお困りでしたら、お電話してくださいね』と、やさしく言われて、

少しホッとして、お礼を言って電話を切る。

夫に概要を伝え、

吐瀉物の付いた服を着替えて、

娘さんを夫から毛布ごと受け取ると、

娘さんは泣き止み、

ガンガン熱くなっていく!!

でも、熱が上がりきったのか、

やがてズビズビ言いながらではあるけど眠りについた。

翌朝。

一旦熱が下がった娘さんと小児科受診。

昨日の状況を説明する。

『大変でしたね~でも今元気そうね。』

と言われる娘さん、

診察室の壁に貼られたアンパンマンの磁石をせっせと運んで来る。

『はい、よかったです』と答えて、

そう言えば昨日は震えだったけれども、

熱性けいれんの場合はどんな感じなんでしょう?

私、見たことがないんですが、と問うと、

先生曰く、

熱性けいれんの場合は、

意識が朦朧としている、

話しかけても伝わっている感じがしない、

目がうつろ

唇の色が紫

で、『どう見てもいつもと違う』

のだそうだ。

対応としては、

吐いたりして息が止まらないように子どもを横向きに寝かせ、

痙攣の回数と始まってからの時間をはかる。

3分以内に治まれば、様子を見てその後受診。

3分以上続く場合は救急車を呼ぶのも良い、とのことで。

でも、思った。

『いつもとちがうって、わかるもんですかね?』

『大丈夫。普段一緒にいて見てれば、わかります。』

『そうか、じゃあ大丈夫ですね。きっとわかるとおもいます』

と言って、診察を終えたんですが、

その後モヤモヤすることが一つありました。

『夫が夜中に対応した場合、いつもと違うかどうかって、わかるんだろうか??』

次の日は早朝バイトの日だったんですが、

夫に申し伝えをしながら不安がよぎりました。

だって、ほら、一歳半検診のときの問診票、

夫にまず書いてもらったら、

こうなりましたからね。

丸を、二重線で消してある部分は私が書き直したものです。

あんた、毎日娘さんの何を見てるのさ、と、思いましたが、

今でも思っている。

こないだこういうツイートして、

久しぶりに伸びたから余計思うけど、

夫の言う『みてる』と、

私の『みてる』はほんとう、

次元も違うし反応も違うし、

異変に気づくのも絶対私のほうが早いよね、と。

こんなふうに『元気で機嫌のいいときしか見てない』

こともよくあるしさ。

で、逆に

『普段と同じかどうかがわかる』大人、って、

子どもにとっては命綱だよな、と。

だってたとえば、

うちの長男が起き抜けにその辺にころがってぼんやりしていたら、

それはいつもの空想タイムなんだけど、

次男が布団から出てその辺に突っ伏していたら、

低血糖の可能性があってほっといたら意識不明になるし。

例えば

次男が夜中に泣き叫ぶのはいつものことだけれど、

同じように長男が泣き叫びだしたら、

何か強烈なストレスにさらされている可能性があるってことだし。

でも、そういうのって、

毎日関わってる保育園の先生はともかく(報告もするから)

ときどきしか預からない祖父母や、

まして緊急搬送先の初対面の医師がわかろうはずがない。

で、子どもが小さかったり、

おおきくても緊急搬送されてる時点で、

殆どの場合自分では説明できないわけで。

でもって痛みでのたうってるときってどこが痛いかとか正確にわからない場合もあるし。

ほんで思ったんだ。

せめて夫だけでもわかってなきゃだめだなって。

例えば平熱、

食べ物のアレルギーや好き嫌い、

食べたら口が痒くなったものとか、

食べる量、

普段のうんちの回数や胃腸の調子(便秘しやすいとか)

ぐずるときの原因や、

すごく好きなものや怖いもの、

こだわりの特徴とか、

トラウマになってる事とか…

書いてくときりがないんだけど、

でも、間違いなく

『私は知ってるけど夫は知らないよな』って情報多すぎると思った。

思ったのでちょっくら、

共有用紙を作ろうと思った。

近日公開するので、しばしお待ちを。

それでは、

今日の結論。

『その子の普段の様子を知っている、ということは、その子の命を守っているということ。』

密室育児で誰にも褒められなくて凹むときは思い出してほしい。

『子どもをまいにち見ている』=『子どもを守っている』のだと。

ぜひ自信を持っていただきたい。

では今日はこのへんで。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

篠原みなも

このブログのご質問、ご感想はこちらから。

『篠原みなものママを元気にするメルマガのご案内!!』
完璧なママなんてむりだ…

と思うことはありませんか?

篠原なんて毎日思うよ!

あとさー、

こんなことで辛くなった事はありませんか??
・子どもは大事に思ってる!でもつい怒鳴って落ち込んじゃう。
・家事も育児も仕事も中途半端。誰も責めてないのに悲しい。
・気が効かない夫にとにかくイライラする!
・キラキラしてるママをみると心が苦しい。
・ママ友作ろう?こちとらコミュ障じゃ!簡単にできへんわ!!
・母乳?ミルク?大人になってから関係ない!と思っていても言われたら傷つく。

わかる…わかるよその気持ち。

だって私もそうだったから。

望んで三人も生んだんだ。

愛してないわけないじゃい。

旦那だって好きだから結婚したんだ。

もっとやさしくできるならしたい!

でも、こんなに頑張ってるのに、

何一つ完璧にできない。

さっきようやく掃除機かけたとこにお皿ひっくり返さないで!

ご飯で水遊びしないで!!

『娘ちゃんだめ!』って怒鳴ったって2歳の娘が悪いわけじゃない。

わかってる…わかってるけどつらい。

なぜならどこまで頑張っても、

夫が『毎日偉いね!』とか感謝してくれるわけじゃない。

こどもの育て方だって、

このままでいいか自信がない。

そんなとき私が出会ったツイッター。

最初は遠慮がちに、

そのうち赤裸々に書いた弱音はどんどん拡散され、

おんなじ気持ちのママがたくさんいることにものすごく救われた。

見ず知らずの私の悩みに真剣に耳を傾け、

夫のセリフに一緒に泣き、

痛快に言い返したときにはよく行ったと褒めてくれ、

我が子の可愛さに一緒にキュンキュンされ、

一つずつの成長にいっしょに喜んでくれた。

そんな、

あったかくて素敵なママたちに

少しでも元気になてほしくて

作ってみました。

篠原の育児セミナー。

クソバイスゼロ。

150%あなたの味方になりたい。

そんな気持ちで収録しました。

ぜひ聞いてください。

『篠原みなものママを元気にするセミナー

~母性本能なんて曖昧なもので育児ができてたまるか!!~目次』

第1章 ママたちの苦悩に迫る!穏やかな育児ができないのはママのせいじゃない!!

第2章 子育てがうまくいかないのはママの愛が足りないからじゃない!!

第3章 大人と子供の世界の違いとは??

第4章 怒ってしまうのはどんなとき??

第5章 こどもにキレるのをやめたい

第6章 子どもの将来が心配!!なあなたへ

第7章 『心配する』より『信頼を築く』ために

※メルマガに登録するとすぐに、第1章のURLを送られてきます。

翌日から2~7章が送られてきますのでチェックしてね!

動画も是非見て元気になって欲しいけれども、

それ以外でもメルマガでしか見られない、

あんなことやこんな事、

こっそり送ってしまいます。

とにかくゆるく!

できるだけたのしく!

メルマガを受け取って読んでるうちに、

気がつけば

『おや?ひょっとして私っていいママじゃない??』

と、

思えるようになるはず。

外野の声なんて気にしなくていいんです。

あなたはあなたの子どもを、

死なせず生かしているだけで、

今日もすごいのですから!!

というわけで、

なんだかやる気がでないあなたも、

きょうもやらかして落ち込んでるあなたも、

大丈夫!!!

私のやらかしぶりを見たら安心するって(笑)

メルマガ登録はこちらから!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人:篠原みなも

こんにちは。

篠原みなもです。

おいしいものと、子どもの観察、

景色のきれいなところでぼーっとするのが大好きです。

1歳ハルカ♀、4歳ミノル♂、6歳カズミ♂と、

3人の子どもがいますが、

『大変ねえ!!』

って言われるたびに違和感バリバリ。

日々いかにたのしく平和にお気楽に生きるかを追求しています。

篠原の詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。