次男ってどうしてあんなに天邪鬼なんだろう

この記事は5分で読めます

こんばんは、篠原みなもです。

 

 

この間から左手首が痛くて、

 

なんとなくさすっていたら

 

なんにも言ってないのに、

 

優しい次男がさっと気づいて駆け寄って、

 

『おかあさん、おてていたいの?よしよーし』

 

て、撫でてくれたんです。

 

ありがとうミノルくん。

 

母ちゃん感動で涙出そうになったよ。

 

 

そして同時に心の中で一句詠みました。

 

『君の愚痴 つぶやきすぎて 腱鞘炎』

 

いやー、

 

ツイッター、依存には注意ですね。

 

次男には言いません。墓場まで持っていきます。

 

 

さて、

 

今日は、そんなミノルくん(4さい)のお話。

 

 

 

 

先日、

 

 

『わあああああああああああああ!!!』

 

って叫び声に飛び起きました。

 

目を凝らすと、

 

暗闇に座る影。

 

よーくみると、

 

 

次男のミノルくん。

 

『どうしたん?お母さんこっちにいるで、おいで。』

 

と、声をかけると、ハイハイでやってきて、

 

ころん、と転がると

 

両手でおっぱいタッチの、

 

抱っこひもで抱っこされてたときのポーズで

 

私の腕の中にすっぽり収まり、

 

スーッと再び眠りにつきました。

 

 

かわいいなー。

 

こうしてみるとおおきくなったけど。

 

ってしみじみしました。

 

 

 

 

 

あ、叫ぶのは夜驚症ってやつですね。

 

 

 

 

ミノルは小さい時からわりと諦めも切り替えも早く

 

延々と駄々をこねるタイプではありません。

 

 

自己主張は非常にはっきりしているし、

 

 

イヤ!ですべての返事をする天邪鬼。

 

 

口も達者で好戦的。

 

 

 

大人相手でも一度強く言われたぐらいではいうことを聞きませんし、

 

 

『きょうだけ!』『いっかいだけ!』とか、

 

 

巧みにおねだりを繰り返し、

 

 

自分の欲求と大人の妥協点を探るスペシャリストでもあります。

 

 

 

なので、

 

見た目はすごくわがままに見えます。

 

 

 

が、

 

自分の気持ちの強さの分

 

受け入れてもらえなかったときはその強い気持ちを自分で受け止めるからでしょう。

 

消化できなかった分は、

 

寝てるときに出てきます。

 

 

 

夜中に

 

『お母さん!!』

 

と大声で叫んだり、

 

 

夢の中で誰かとケンカしては、

 

『あかんで!みーくんのやで!!!!』と、

 

突如叫ぶのです。

 

 

 

とにかく大声なのでびっくりするんですけど、

 

たいていはだっこすると落ち着いて寝てくれます。

 

 

ただ、ときどき夢の中にいるまま起きてくることがあり、

 

『おかあさんおいていったらあかんでしょ!!』

 

と、起き抜けから15分くらいずっと怒っている時もあります。

 

 

 

毎日のことなので、

 

もう慣れてびっくりもしないのですが。

 

 

特に悩んでいないのはたぶん、

 

 

篠原も確か小3くらいまで夜中に起きて叫んだり、

 

寝ているときに無理やり起こされるとものすごく癇癪を起こして、

 

そのあと記憶はあるけど夢だと思ってた、とか、

 

ふつうにあったからですね。

 

そうしてやはり3人きょうだいの2番めの自分と次男重ねて、

 

 

2番めは2番めで、

 

長男とは違う苦労があるよなあ、

 

と思います。

 

 

 

ミノルは、

 

三才違いの末っ子のハルカのことも、

 

最初こそヤキモチを焼いてちょっかいをかけたりしていましたが、

 

 

ハルカが成長して、

 

呼びかけに反応したり微笑んだりするようになり、

 

また、

 

よくかまってくれるミノルにとても懐いて追いかけたり、

 

保育園に迎えのとき別室にいたミノルに会うと、

 

 

ニコニコして手を振ったり、とびきりの笑顔でミノルに寄っていくので、

 

兄としてはたまらないらしく。

 

 

ハルカに顔を叩かれても、口に手を突っ込まれても、

 

えへへへ~、と、ちっとも怒らない。

 

 

でも、最近はハルカが朝一番に起きて、

 

大好きなミノル兄ちゃんを起こそうと、

 

いきなり積み木で殴ったり、

 

上にまたがってのしのしとジャンプしたり、

 

遊んでいても

 

一生懸命つくったプラレールを壊されたり、

 

ウルトラマンのテレビを夢中で見てる最中に電源を切られたりと、

 

結構ハルカの仕打ちがひどい。

 

 

 

そりゃあなあ、

 

よくよく考えたら相当我慢しているな、

 

と、改めて思いました。

 

 

今日起きぬけに汗でビショビショのミノルをシャワーして、

 

タオルでポンポン拭いていたら、

 

『あのな、みーくんな、あかちゃんにもどりたいねん』

 

と、そっと言いました。

 

 

 

理由を聞くと、

 

『せんせいにもいっぱいだっこしてもらえるから』

 

だそうで。

 

 

3才児クラスになり、

 

わりと常に先生1人で20人を普通に保育しておられる状況を思い出し、

 

そうか、保育園でも我慢してるんだね、

 

と、まだまだ小さい体を抱っこしてよしよししておきました。

 

 

 

で、

 

そのことをその日先生に話していたら、

 

『いうたらアカンのー!!』と、いうので、

 

先生も、

 

『なんにもきいてないよー』と、

 

にこにこごまかしてくださいましたが、

 

外ではすごく強がりなんだなあと、

 

カッコつけたい人なんだなあと思い。

 

 

 

当分は夜中に叫ぶのも、

 

おっぱい!と未だに触りに来るのも、

 

赤ちゃん!とハルカの哺乳瓶をこっそり吸っているのも、

 

私が受け入れてやらんとなあ、と、

 

 

心に決めたのでした。

 

 

おしまい。

 

 

 

 

今日も、最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

それでは、また。

 

 

 

 

篠原みなも

 

 

 

 

ブログを見てくださったあなたの、

ご意見、質問、ご感想はこちらから

些細な事でも結構ですのでお送りいただくと大変嬉しいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

管理人:篠原みなも

こんにちは。

篠原みなもです。

おいしいものと、子どもの観察、

景色のきれいなところでぼーっとするのが大好きです。

1歳ハルカ♀、4歳ミノル♂、6歳カズミ♂と、

3人の子どもがいますが、

『大変ねえ!!』

って言われるたびに違和感バリバリ。

日々いかにたのしく平和にお気楽に生きるかを追求しています。

篠原の詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。