そらとぶパン~次男の仮病で耳鼻科に行ったら面白い本に出会った話~

この記事は7分で読めます

こんにちは、篠原です。

 

 

最近ツイッターでも次男ミノル氏の話題ばっかなんだけど、

 

今日も次男の話題です。

 

ネタにして、昇華しないと、やってられない母親業、

 

って、マイクで語りだしたら2時間愚痴が言えそうなこの頃。

 

 

距離をおいてみるとキャラクターがずば抜けてインパクトあるし話題性には事欠かない彼。

 

本当はやさしくて可愛くていいやつなんですよ知ってます。

 

あと、長男と末娘もちゃんと愛してるしかわいいし別にまんべんなく関わってるつもりなんですよ。

 

でも、夜中に叫ぶ次男と、やたら次男をいじめがちな長男を見ていると、

 

私の意識と構いっぷりは間違いなく

 

末娘>次男>長男

 

 

になっているんやなーって。

 

だってほら末ッ子まだまだしゃべってないし。

 

駄々こねて泣いていたところで、

 

いくよーって片手でひょいっと抱っこできるわけですよ。

 

断乳して二ヶ月、がっつり御飯食べるようになったら夜泣きもほとんど泣く夜明けまで寝てくれるし、

 

 

でも息子たちはもう、本気で暴れて泣きわめいた日にゃ、

 

ひょいっと、っちゅーわけにいかんしさ。

 

気に入らんことがあるとしばいてくるのもたいがい痛いしさ。

 

末ッ子にでれっとしてしまうのは仕方ないわけだよ。

 

君たちだってこれくらいのときは『かわいい!かわいい!!』って、

 

 

親バカ満開でそのすべてを愛でてキャッキャいうてたのよたぶん。

 

当時多忙すぎたからもうあんまり覚えてないけど。

 

 

さて、そんなこんなで今日も次男の話。

 

 

 

先日、

 

急に次男が『おみみがいたい』と言い出しました。

 

「え?なにほんまに??昨日なんにもいうてなかったやん。」

 

と、すごく嫌そうな顔でいうてしまう私。

 

 

ごめん。

 

 

一応詳しく聞くと

 

『きのうおすなはいってん。ごろごろする。おいしゃさんいきたい。』

 

ちゃんと耳を押さえて眉をしかめながら

 

大変わかりやすくさらさらと言う。

 

 

ううん、どうしようか。

 

 

赤ちゃん返り真っ盛りの彼は、

 

基本的にいつも母ちゃんと同じ空間にいたいので息をするようにさらりと嘘を吐きます。

 

うーん、と、私が渋い顔をしていると、

 

 

『おなかもいたいし』とか方向転換しはじめたので、

 

 

9割仮病だろうなとは思ったのですが。

 

 

でも、去年の夏時期はしょっちゅう中耳炎になっていたし、

 

『ごろごろする』って言われて耳鼻科行ったら、

 

5ミリ位の砂粒が出てきたこともあるしな、と、

 

しかたなく連れて行くことにしました。

 

 

 

で、先に保育園に上のこと末っ子をおくって行くわけですが、

 

まあ、会う人会う人全員に

 

 

『きょう、みーくんいまからおいしゃさんいくねん!!』

 

 

っとまあ、宣伝カー並に自転車から叫ぶ叫ぶ。

 

いやあの遊園地行くわけじゃないのよアナタ。

 

 

でももう本人のテンションとしては同じなんでしょうね。

 

 

ほんでまた先生に告げると

 

『園であったことなら私達の見落としですし、耳鼻科連れて行かせてもらいます!!』

 

って、超恐縮されたんだけど、

 

 

今回は仮病の可能性も高いからって丁重にお断りして出発。

 

 

 

久しぶりに自転車の後ろに乗った次男、

 

ジェットコースター並みに大興奮。

 

8月の終わりの空は澄んで青く、

 

 

風がきもちいい。

 

 

最近仕事で部屋にこもりがちの私も、

 

少し気分が明るくなる。

 

 

 

電動じゃない自転車で、

 

小さな川沿いを必死に漕いでいくと、

 

耳鼻科に到着。

 

私だけ汗だくだよ全く。

 

 

 

『ボタン押してきてー』と頼むと、

 

自動ドアのボタン、自動ドアのボタン、エレベーターのボタン、

 

と、次々押してくれる。

 

 

ちょっと背伸びしただけで届くようになったんだな。

 

背が伸びたんだねー、というとニコニコ。

 

 

花粉症シーズンは二時間待ちも覚悟の耳鼻科さんですが、

 

今日は予約で3人待ち。良かった!!

 

子ども連れての病院って、

 

診察そのものよりとにかく長い待ち時間が辛くないですか?

 

 

 

『あ!ゴミ収集車!』

 

よっしゃ今日ゴミの日!!

 

ゴミ収集車が大好きなミノルくんこれで5分位は時間稼ぎできます(でも5分笑)

 

 

するととつぜん

 

『あ!!』

 

っと叫んで(変換が土佐犬でになった。このままにしておきたい衝動に駆られた)

 

振り返るミノル。

 

何だもう飽きたのかい?

 

『みーくんパンの本読むわ』

 

 

パンの本?

 

ああ、そう言えばだいぶ前にきたとき読んだような。

 

 

『ゴリラのパンやさんじゃないほうのやつやで!とってきて!!』

 

 

なんということでしょう。

 

次男はたまにしか来ないこの耳鼻科にある絵本を把握しているらしいのです。

 

(まあでも4歳のときの自分もそうだったかも知れない。)

 

 

 

そうして手にした本がこれ。

 

『そらとぶパン』

 

 

あらすじはいたってシンプル。

 

 

ある日、お山のトンネルから、

 

なんでかとってもおいしそうな長ーいパンが出てきました。

 

 

そのパンが駅のホームに停まったので、

 

みんなで乗り込みます。

 

 

レールの上を進むパン、

 

向かいから汽車がやってきてあぶない!!

 

 

するとパンはふわりと空に浮かび、

 

空の旅が始まります。

 

 

ソフトクリームのくもをペロペロしたり、雲の大男に出会ったり。

 

やがて大きな雲の中に入った行くと、

 

そこには『パンのくに』がありました。

 

 

で、色々冒険して帰ってくると、

 

パンはまたふわりと浮かんでどこかへ消えていきました。

 

という。

 

あらすじだけ書くとどこにでもあるんですが。

 

 

とりあえず唐突にお山のトンネルからパンが出てくるインパクトがすごい。

 

あと、パンがおいしそう。

 

それから、パンに乗る人たち。

 

 

一体どんな基準で集まってきたのかわからないんでけど、

 

8人のうち、一人だけおじさんがいます。(あとはこども)

 

 

で、怪獣に食べられたとき、このおじさんがきゅうに

 

『わしがなんとかしよう』って言うのですよ。

 

で、パンでできた怪獣のおなかをみんなで食べて脱出する普通の展開なんだけど、

 

この『ひげのおじさん』が、

 

このページまでその他大勢なのに突然しゃべって、

 

そしてちょっとかっこいい。

 

事実このヒゲのおじさんが登場すると、

 

次男は『ひげの』とくりかえしてクスクス笑います。

 

で、脱出するシーンでは目をキラキラさせて本に魅入っているのです。

 

 

 

その時気づいたんやけど、

 

ミノルくん、普通のおじさんが活躍する話好きだわ。

 

 

去年の大好きなウルトラマンオーブでも、

 

ウルトラマンそのものじゃなくて、

 

柳沢慎吾演じる『渋川一徹』って、

 

地元警備隊してるおじさんが大活躍する回を、

 

飽きずに何度も繰り返し見ていたもの。

 

 

きっと、

 

身近な普通のおじさんってとこがいいんだろうなあ。

 

というか、

 

お父さんのこともやたらライバル視して、

 

4歳対41歳で対等にしょーもないケンカしてるんやけど、

 

もしかしたら、

 

お父さんの実力を一番高く評価してるのはミノルかもしれん。

 

 

そう思ったのでした。

 

 

さて、

 

『そらとぶパン』を、最初から一回読んで、

 

そのあと終わりからもう一回話を変えながら読んで、

 

終わる頃に診察の順番が来ました。

 

 

結果は、、、

 

『なんともなってないですよー』

 

でした。

 

えええーー。

 

 

よかったけどやっぱりか。

 

鼓膜も異常なし、中耳炎でもなし、石も出てこず、鼻水も大したことなく、

 

ネブライザーもなく、薬も貰ワズ、

 

イツモシズカニワラツテイル…。

 

いや静かやないよ全然。

 

 

で、

 

薬はないんだけど『のどかわいた』って言うから、

 

最寄りの薬局の無料のお茶を頂戴しに行ったら、

 

紙コップを速攻落としてお茶をぶちまけて薬剤師さんのお仕事を無駄に増やしーの、

 

『みーくん泣かなかったから、お団子買って!!』

 

って言われて耳鼻科の受診ともはやセットになっている和菓子屋さんで、

 

いつもの花見団子を買わされて、

 

公園に寄り道して食べーの、で、

 

超ゴキゲンの次男は、

 

 

その後保育園に元気いっぱいで行きまして、

 

当日の帰宅後まではいつもの半分くらいしか泣きませんでしたとさ。

 

おしまい。

 

 

 

それでは、また。

 

 

篠原みなもでした!!

 

関連記事『次男ってどうしてあんなに天邪鬼なんだろう』

このブログのご意見、質問、ご感想はこちらから。

子育てでお悩みの方も、メールしてください。

お返事いたします。

些細な事でも結構ですのでお送りいただくと大変嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人:篠原みなも

こんにちは。

篠原みなもです。

おいしいものと、子どもの観察、

景色のきれいなところでぼーっとするのが大好きです。

1歳ハルカ♀、4歳ミノル♂、6歳カズミ♂と、

3人の子どもがいますが、

『大変ねえ!!』

って言われるたびに違和感バリバリ。

日々いかにたのしく平和にお気楽に生きるかを追求しています。

篠原の詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。