イヤイヤ期と共感と旦那の話

この記事は4分で読めます

こんにちは、篠原です。

 

 

最近メルマガは途切れるわ、

 

ツイッターはやたら弱音吐きまくりやわ、

 

ツイートもやたらと『泣いた』ばっかりで、

 

どうした篠原

 

と思った方。

 

 

 

が、いるのかどうなのかわからんのですけど、

 

 

夫の肩の手術無事終わりました。

 

 

まあ、全身麻酔やし、

万がイチ意識戻らんかったらどうしようか、

 

みたいな不安はあったんですがね。

 

 

それ以前にめっちゃ前からもう

『これが最後のご飯かもしれんのに』

 

とか、

旦那が今生の別れ感をめっちゃ醸し出してきて、

すごくイライラしてました。

 

末娘のお産のとき、

帝王切開で手術したときですら

部屋に運ばれて最初にみたのは爆睡してる旦那の姿。

 

一週間の入院中はほとんど顔を見せず、

やっと来たと思ったら、

点滴で繋がれている私に上の子二人を預けて一時間逃亡したり、

 

『お義母さんがくれたプリン食べに来た-』っていうて、

うちの母が差し入れてくれたプリンを、

まだ痛みで寝返りすらままならずトイレにもいけない私の前で食べて、

テレビの前にゴミ放置して帰ったやつは誰だよ(ベッドから動けないので当然ゴミすらどかせない)

 

 

 

で、今回手術当日も『もう逢えないかもしれないのに』

とか、あんまりいうので、

 

 

『大げさ過ぎる』

『何かあったらその時考えるから悲劇のヒロインぶるのやめて』

 

お腹20センチ切っても大丈夫やっったんやから、

5ミリの穴くらい大丈夫よ。

 

と、なんかもう、

ほんまは持っていった雑誌とか頭に入らないくらい心配してたんですが、

ぐだぐだ弱音ばかりの夫の側で泣いていても仕方ないと思い、

 

ちょっと平気なフリしてたんですよ。

 

 

 

そしたらなんかこう、

いろいろ出し損ねた感情が今になってぐるぐるして身体の中に溜まり、

 

どうも文章が書けなくなったっぽい。

ほんで2日ほどマジでなんもできずに寝込んでいた。

 

 

ので、

ちょっと、『6日間毎日とどきます!』

なメルマガは止まってるけど、

 

こうして旦那についてカミングアウトしてしまおうと思ったしだい。

 

 

ふう。

 

少し楽になった。

 

 

 

最近、

リアルのママ友にも少しずつ、

『ブログ書いとるねん』

『セミナーはじめてん』

 

とかこっそり伝えて見るのだけど、

ブログ読んだ友人から

 

『ミナモもいっぱい泣いたりしてんやな-。

読みながら泣いたわ。』

 

といわれてビックリしたりする。

 

 

わたし、

こうみえて自分的にはめっちゃ辛い時も、

どうやらお気楽に見えるらしいのですよ。

 

まあそれはそれで良いと思ってそうしてるんですけど

 

 

この間撮ったママを元気にするセミナー動画や、

 

メルマガで登録した方に送ってるセミナーの中でも、

繰り返し自分で

『弱音は吐け』

『本音をツイッターの裏垢でいうんだ!』

と言うてるけど、

 

 

そういう私もまた、

 

リアルのママ友が超頑張り屋さん揃いだから余計に、

じぶんの弱音とかたいしたことないわと思ってしまって、

閉じ込める傾向にあるんだなと思った。

 

まあ、最近は一緒に活動してるチームピースフールズのメンバーのうち、

私のアップダウンに全く影響されない、

むしろワタワタしてるのを見ると和む、

という物好きな3人が

『ミナモさんの発信欲求は天才的やから、プラスでもマイナスでももれなく言語化すべき』

といってありがたいライングループを作ってくれて、

 

よっぽどのプライベートな話以外はそこに弱音を吐き出している。

 

 

ありがたいことに、

だから旦那と全くうまく行かなかたときも、

 

仲間が私の気持ちを聞いてくれたので、

私は子に八つ当たりせず、

 

『夫への期待を一切捨て、できたことだけ褒める』という、

ちょっと前なら絶対できなかったことが、

夫に対してできるようになった。

 

 

 

結局、

大事なのは共感して受け止めてくれる相手だよなー。

(私の場合は垂れ流すけど温かく見守ってね!みたいな特殊な感じやけど)

 

 

 

 

最近イヤイヤ期に突入して、

 

毎日『いやーょ!!』

 

という娘にも、

 

この『共感』というキーワードは非常に重要で。

 

 

 

私からみたらいろいろ理不尽なんやけども、

 

とりあえず救世主に、

 

どこの家にでもあるものを使ったら、

親子の関係がかなりソフトになったよ、という話。

 

を、できないスパイラルから抜け出すべく作ってみました。

 

 『イヤイヤ期に試して欲しい3つの方法』

動画はこちらから

↑クリックするとYouTubeにとびます。

 

今回は親子の会話再現の部分、yukawaちゃんが子ども役をやってくれておもしろい仕上がりです。

 

 

それでは、また。

 

 

とりあえずこれ上げたらメルマガ送るから待っててね!!

 

 

 

篠原みなも

 

 

このブログのご質問、ご感想はこちらから。

感想いただけたら狂喜乱舞します。相談質問もお気軽にどうぞ。

 

※メルマガ登録した方にママを元気にするセミナー無料配信中

篠原のメルマガ、登録はこちら

 

LINEのお友達登録はこちら

Facebookリンクはこちら

Twitterアカウント→@jiyuunaokan

ミナモが部長の部活 きらくたのしくこそだてママ部

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人:篠原みなも

こんにちは。

篠原みなもです。

おいしいものと、子どもの観察、

景色のきれいなところでぼーっとするのが大好きです。

1歳ハルカ♀、4歳ミノル♂、6歳カズミ♂と、

3人の子どもがいますが、

『大変ねえ!!』

って言われるたびに違和感バリバリ。

日々いかにたのしく平和にお気楽に生きるかを追求しています。

篠原の詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。