ハードルは下げたもん勝ち

この記事は2分で読めます

こんにちは、篠原みなもです。

こないだ子の保護者会のイベントで、
こどもたちとおどるU.S.○を練習してきた。

振り付けはなんとわたしだ!

とはいえ、
みんなでの練習は当日までない。

DA P○MPの完全コピーなんか無理すぎる。
見たことある?
難易度高すぎて毎日やらなムリムリ(ヾノ・ω・`)

で、どうしたか?

『はじめてでも踊れる』
『左右間違うくらい気にしない』
『たのしそうならよし』
『時間は一分半』

で、やってみた。

躍りながら、
難しそうならもっと簡単にしてみたり。

結果、30分でだいたいみんな踊れるようになった。

やったぜ!!

目的は
舞台に立つ子が楽しむこと。
イベントにきたこどもたちが、盛り上がること。

簡単で、短くて、楽しくて、
できる自信に満ちてたら、
それでオッケーなのだ!!

ニコニコ踊るこどもたちをみてて、
つくづく、そう思った。


私は大人になればなるほど

『ねばならない』から随分解放された。

学校がいかにきゅうくつだったか、
いま長男をみていて本当に思いしる。

例えば
絵本だって本だって、

実は、
全部の文字を読む必要はない。

こどものお気に入りの絵本には、
必ずお気に入りのページがあるし、
文字が読めないから楽しめないとかはない。

以前、娘が絵本を持ってきたけど、

面倒くさいから
全ページ適当に

『にゃーにゃー、にゃ!にゃにゃ~』
とか読んだら、

娘がケタケタ笑って、

『にゃにゃ~!』って、
真似して読み始めたことがある。

『これならできる』って、
娘が思ったらしい。

読み終わった娘は得意げで、
私は大きく拍手をした。

生きてると

『ねばならない』を突きつけられることはたくさんあるが、

『でも?それほんまに必要?』って思うこともまた、多い。

今日はこんなツイートが伸びたが、

私はこれからも
お皿1枚洗えたら、
私はずいぶんと成長したなー、えらいな。
と、とらえて生きていきたい。

 

ハードルを下げ、
簡単にして
『できた』を積み重ねたむこうには、
確実な成長があるのだから。

篠原みなも

追伸

ブログ更新したりツイッターで言えないことは、
メルマガで流してますので登録おねがいします。
http://shinohara-minamo.com/merumaga

日々のメール以外に
以前勢いで友人と収録したゆるい育児セミナーも公開してます。
一つ5分~15分くらいの音声動画が、
しばらく無料で送られてくるようになってます。

毎日更新!ツイッター
自由なおかん@篠原みなものフォローはこちらから
https://twitter.com/jiyuunaokan

LINEのお友達登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/%40ypk7867f

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人:篠原みなも

こんにちは。

篠原みなもです。

おいしいものと、子どもの観察、

景色のきれいなところでぼーっとするのが大好きです。

1歳ハルカ♀、4歳ミノル♂、6歳カズミ♂と、

3人の子どもがいますが、

『大変ねえ!!』

って言われるたびに違和感バリバリ。

日々いかにたのしく平和にお気楽に生きるかを追求しています。

篠原の詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。