メルマガ配信始めてます&ブログでも公開することにしたよ

この記事は4分で読めます

こんにちは、篠原です。

 

前回のブログ記事に、たくさんの感想や共感の声、ありがとうございます!!

 

『こうやって感じたことを書いていくから、読んでくださる方は登録お願いします』

というたらその日のうちに15人位申し込んでくださって、

 

もう、感謝しかない。

 

で、感想もバンバンくるんでめっちゃやる気になってうををををを!!と毎日書いてたんですけどね、

 

そうするとブログの更新できなくなっちゃって。

で、もう、

メルマガもブログに公開しちゃおうという結論に至りました。

 

これ以上興奮して倒れたらあかんし。

 

というわけで、今日は一気にメルマガ①~④までを公開します。

 

それでははりきってどうぞ!!

※以下メルマガ1通目です

 

 

 

 

こんにちは、篠原です。

 

祝!!メルマガ発行記念!!

 

もう、早速登録してくれた方々、
大感謝!!

ありがとうございます!!

 

さて、必死こいて子ども寝かしたしこんな時間に失礼しますよ。

 

 

昨日興奮してブログかいてたら私、
集中しすぎて全く寝れず、

本日息子たちを保育園に送り、

娘が泣きじゃくる中ぎっくり腰を接骨院で治療してもらい、

帰宅して娘さんとご飯食べて撃沈。

ふいに、

ガツン、と顔に痛みを覚え、
目を覚ますと、

そこには…娘さんが哺乳瓶を構えて2回めを振り下ろす瞬間でした。

痛い!!!やめてちゅぴこ!!

と、娘さんを止めたんですが、
目が合うと、
すっかり覚めための娘さん。

時間を見ると5時前。

ぎゃー!!今日4時にお迎えって長男くんと約束したのに!!

 

慌てて娘さんを抱っこひもで担ぎ、

急いで迎えに行きます。

 

保育園に着くと、
『あ!かあちゃーん!!』と、
手を降ってくれる二人にホッ。

なにしろインフルエンザで一週間休んだら、
次男くんなんか朝ずっと泣いていたしね!

ほんで赤ちゃんのように先生に抱っこされて号泣しながらバイバイだったからね!

でもやはり、4歳と6歳。

同じ年頃の子と遊ぶの楽しいんだな-。

 

で、
長男くんに開口一番
『ごめん!おそくなったね!』
と謝る。

『んもう、おそいよ、』と、長男くん。
『お昼寝してたら寝坊しました。ちゅぴこが哺乳瓶で殴って起こしてくれたんやで』
『なにそれ、ちゅぴこおもしろー。
でも、かあちゃん、まえにもあったよ!』
『はい、ごめんなさい。こんどからは目覚ましをかけます』
『うん、こんどからは目覚ましかけてね。』
『はい、ごめんなさい』

 

…親子の会話、終了。

立場逆。

 

えー。
まあ、そんなのはいつものことなんだけど。
相変わらず懐の深い長男の温かいお叱りをしかと受け止め、
反省しきりの母ですがしかし、

ふと、思いました。

 

そうやんな、失敗って、するもんやんな。

 

で、考えたんです。

失敗って二種類あるよね。

① 注意したら防げる失敗
② 注意してもどうしょうもない失敗

① は、たとえばスーパーで『今日はゴミ袋買うぞ!』と思って出かけたのに、
帰ってきたら買い忘れてた。『あーあ、』みたいなことない?
私はしょっちゅうなわけですが、
これってでも、防げる失敗ですよね。
メモに書くとか、篠原みたいに手に書くとか、
なんか対策さえすれば防げるやん?

 

 

でもね、問題は②。

これはたとえばうちの三人きょうだい(カズミ、ミノル、ハルカ)をよぶとき
『カズミ、あ、ちがうハルカあ、違ったミノル!!』
みたいになるやつ。

これ、どうしようもないよね。
私はどんなに気をつけても防げない。

次男によく『もー、かーちゃんはー』
って、怒られて謝るけど、
そこに最近『夫君』も混ざっちゃったりしてさ。

まあでも寛大な我が子達は、
さっさと許してくれる。

で、思ったのは、

こどもってよく怒られるんやけど、
失敗には①と②とあって、

でも、何故か
『大人がこどもを叱る』
って場面においては、
② のどうしようもない失敗でも、
怒られるのが当たり前にされてると、感じたん。。

例えば1歳半の娘がごはん手づかみするとか、
4歳半の次男くんがたまに今でもおねしょするとか。

それっておかしくない??

 

大人でもムリやのに。
こどもには怒ってしまってるわ…。

 

例えば大人だって、
ゴミ袋の買い忘れを何時間も説教されたら辛いし、

ましてや名前の呼び間違いを『なんでできないのよ!バカじゃないの!?』とか言われたら泣く。
家出するよ私。

 

だからね、

こう思ったの。

『今度から子どもが失敗したら、防げる失敗なのか、どうしようもない失敗なのか分けてみよう』
ほんで、
① 防げる…対策をこどもと考える
② ふせげない…相手を傷つけることなら謝ることを伝えていく。
        それ以外なら『しかたないよーだいじょうぶだよー』って言う。

 

これでいこう、と。

 

特にめっちゃ動いてるけど『動いてないし!!』って言う次男とか、
テレビに集中しすぎてコチラの声が届かない次男については、
どれだけ怒鳴っても無駄。
自覚もないしどうしようもない、

それでも『どうしようもないしっぱい』に、※例…末娘に鰹節ぶちまけられたとか
キレて怒ってしまったときは、

私自身が限界きてるから休もう!

と、思うわけです。

 

ほんで、
きょうはそんな私の話に見に覚えがあるあなたにプレゼントを用意したよ。

コレだ!!

名付けてヘルプカード!!

 

こないだこんなツイートがめちゃ伸びたとき作ったの。

 

 

自由なおかん:篠原みなも @jiyuunaokan
疲れはてて子どもに当たってしまったとき、夫からかけて欲しい言葉は『いつもがんばっててえらいよ、ありがとうね』『俺がみてるからしばらくどっかでかけてきな』の二択であり、上から目線で他人事な『そんなときもあるよ』じゃない。絶対にだ。

 

 

 

ぶっちゃけやっつけ感半端ない一品です!

イラストの得意な人いたらデザインよろしくですDMください!!
きちんとお金払いますんで!!

 

ほんでぜひみんなはコレをプリントアウトして、

今日からつかってね!

使ってみた感想待ってる!!

 

 

じゃあ、

 

今日はこのへんで!!

 

最後まで読んでいただき感謝ですありがとう!!!

 

 

それでは、また。
明日は夜10時までには送りますね!!

 

 

篠原みなも

 

このメルマガの感想はコチラから→shinohara-minamo.com/kansou

※思ったこととか気になったこととか質問とか、送っていただけたらめちゃくちゃ喜びます。相談や愚痴もオッケーです。おきがるにどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人:篠原みなも

こんにちは。

篠原みなもです。

おいしいものと、子どもの観察、

景色のきれいなところでぼーっとするのが大好きです。

1歳ハルカ♀、4歳ミノル♂、6歳カズミ♂と、

3人の子どもがいますが、

『大変ねえ!!』

って言われるたびに違和感バリバリ。

日々いかにたのしく平和にお気楽に生きるかを追求しています。

篠原の詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。