自己責任という名のうんこを投げつける前に考えてほしいこと

この記事は5分で読めます

こんにちは、篠原です。

 

 

今日はこんなツイートが伸びました。
バグのせいでRTが伸びては消え、伸びては消えしてはいましたが、
間違いなく伸びてました。

 

 

 

すぐに私の代わりに怒りのリプをくださった方、
私の普段の姿を見ていて『そんなことないよ』とフォローくださった方、
ありがとうございます。

 

連ツイートにも書きましたが、
今回は私が難癖をつけられたわけではなく、

難癖をつけられてるフォロワさんを見かけて激しく怒りが湧いてツイートしたものです。

 

ただ、
まあ今回は違うとはいえ、

最近ありがたいことに、
しょっちゅう伸びていくツイートに対し、
FF外に出たあたりから必ず飛んでくる、
『自己責任だろ!』って意見について語りたいと思います。

 

ちなみに、

最近一番うんこ飛んできたツイートはこれなんやけど。

もう、
『お前が選んだ相手なんだから我慢しろ!』
『そんな我慢する覚悟もなく子どもうむな!』

みたいなコメントがくるわくるわ…。

 

で、とりあえず、
自己責任論が飛んでくるたびに、
私はこんなツイートを貼り付けて威嚇している。

うんこって言うなって笑われたりもするけれど、

でもね、

『自己責任論』って、
めちゃめちゃ簡単にいうと、

『うるさいうるさいうるさああい!!

おまえが100%全部悪いんだ!!』

やからね。

 

イメージは間違いなく、
両耳を両手で塞いで、
床に転がってバタバタしてる感じ。

 

相手の話も聞かないし、
寄り添う気持ちなんかないし、
つらいと言う相手をゲシゲシ蹴飛ばしてる。

 

なんの救いにもならないし、
むしろ相手を追い詰める。

 

だって考えてみて?

 

うちの子たちが一見問題行動に思えるこれらのことをしていたとき、

 

私はふつうに暮らしていたら、

 

例えば長男が弟を殴ったり逃げて机の下に隠れたとき、
必ず理由があるはずだ、
どうしたら自分で言葉にできるかいろんな方法を考えるし、

 

次男が癇癪起こしてたら、
具合は大丈夫か?おなかすいてないか?
保育園でなにかあったかな?
とかいろんな原因を考えるし、

 

末娘がイヤイヤ言い出したら、
ああ、自立始まったなーこんなときどうしてたっけな、
あ、そうだぬいぐるみの言う事なら聞いたっけなやってみようとか過去の経験をもとに考えるし、

 

一人で無理なら
夫にも友達にも育児の先輩にも保育園や学童の先生にもツイッター仲間にも相談して、
一番いい方法を模索する。

 

ところがもしこれが、
私が子どもに対して
『100%お前が悪い!!言い分なんかきかない!お前なんか知らない!!』

 

って自己責任論をぶちかましたら、

 

もうそれこそ虐待以外の何物でもないわけですよ。

 

 

それくらい、
自己責任論てのは冷たく、容赦なく、人を傷つけるんです。
しかも『自分が悪い』と、
相手がどれだけ逃げようと『自分』をターゲットにしてるから、
逃げれない。

 

さらに、
それを発してる自分自身も
耳をふさいで思考ストップしてるからなんの成長もしないし、

 

本当、

いいことなんて一つもないんですよ。

 

 

覚えておいてほしい。

『自己責任』は、権力のある人が責任を放棄する口実に使う言葉です。

 

 

そして、困ってる人を見て見ぬふりをする口実の言葉だ。

 

だが、
自己責任論と言う名のうんこを投げる人と関わって、
一つだけ確実に感じたことは、

 

その人もまた、
過去に誰かから投げられたうんこを、
納得出来ないまま大事に持っていて、
捨てることもできずに傷ついているということだ。

 

でも、
だからこそ、
よく考えてほしい。

 

その手に握りしめたうんこ、
誰かに投げつけて八つ当たりしたところで、

本当にあなたは幸せになれるのか?

 

むしろ私のような図太いやつに、
自分が投げたうんこを顔めがけて投げ返されて、
更に傷つくことにならないか?

 

よく考えてほしい。

力を持った誰かに、

『おまえが全部悪い!』と言われたとき、

本当はあなたがどう思っていたのか。

 

よく考えてほしい。

 

本当にあなたがすべて悪かったのなら、
今頃他人である見ず知らずの私にうんこを投げるような人生は選んでないはずだ。

 

納得できない気持ちがあるなら、

私にではなく、

どうぞ自分のツイートで言語化してほしい。

 

不当な扱いをされた怒りは、

確実に人を蝕む。

 

なかったことになんかならない。

 

『自己責任だ!』と叫んだほうが一方的に終わりにしてるだけだ。

 

怒りは、正当な感情だ。

 

私にうんこを投げつけたくなったら、

よく考えてほしい。

 

そして、
本人にでも本人の幻影にでもいい。

『ふざけるな!そんなわけあるか!』

って、
叫んでみてほしい。

 

そしたら、世界は変わるから。

 

篠原みなも

 

追伸

ブログ更新したりツイッターで言えないことは、
メルマガで流してますので登録おねがいします。
http://shinohara-minamo.com/merumaga
日々のメール以外に以前勢いで友人と収録したゆるい育児セミナーも公開してます。
一つ5分~15分くらいの音声動画が、
しばらく無料で送られてくるようになってます。

『負の連鎖を断ち切る』をテーマにしたnoteの連載もやってます。
https://note.mu/minamo_s/n/n1ca1ee94c08a

毎日更新!ツイッター
自由なおかん@篠原みなものフォローはこちらから
https://twitter.com/jiyuunaokan

LINEのお友達登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/%40ypk7867f

 




 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. こんにちは、初めまして。
    ツイッターからきました。

    自己責任について深くうなずけましたのでコメント差し上げます。

    「自分がやられて嫌だった事を他人にしない」

    これに尽きるはずなのですが、なぜか世の中では、

    「自分がやられて嫌だった事を他人にもする」

    にすり替わってるように見えます。

    きっと、「俺(私)だって辛かったんだよ!」って気持ちの裏返しなのでしょうね…

    おそらく、自身を傷つける人たちに囲まれて育った影響を受けてしまっているのだと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人:篠原みなも

こんにちは。

篠原みなもです。

おいしいものと、子どもの観察、

景色のきれいなところでぼーっとするのが大好きです。

1歳ハルカ♀、4歳ミノル♂、6歳カズミ♂と、

3人の子どもがいますが、

『大変ねえ!!』

って言われるたびに違和感バリバリ。

日々いかにたのしく平和にお気楽に生きるかを追求しています。

篠原の詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。