夫がはじめて自分のために有休を取った日の話

この記事は3分で読めます

こんにちは、篠原です。

昨日は、私と夫のクリスマスの大喧嘩からの仲直りに、

びっくりするほどイイねと『よかったね!』のメッセージ、

ありがとうございました。

なんか、すごく見守ってもらってる…応援されてる…ありがたいなあ、

と、思いました。

仕事前に猛ダッシュで書いたから改行もビリビリしていたのに、

読んでくださった皆さまの温かさに、

感動しきりです。

あ、流石に直して読みやすくしたので、

まだご覧でない方はよかったらこちらからどうぞ。

今日は、

そんな昨日の夫の話の続編です。

昨日、

第三子の出産日に取ったのを最後に、

未消化のままフルで残っている有給休暇を、

1年半ぶりに取った夫。

いつもよりゆっくりおきて、

子どもたちと一緒に、昨日食べ損ねたクリスマスディナーとフルーツをみんなで食べました。

普段は子どもが寝る直前に帰ってきて、

朝も最近は子どもが寝ている間に出勤してしまうお父さんがいるので、

みんなニコニコととても嬉しそう。

長男はもともと父ちゃん大好きっ子ですが、

次男がものすごくはしゃいでいるので、

『次男くん、父ちゃんがいてうれしいなー。大好きやもんな』

と私がいうと次男が、

『まあまあな!!』

と返事してみんなで爆笑したり。

本当に、

平日の朝とは思えないゆったりした朝食。

日曜日はいつもぐったり夫が眠っているので、盆と正月くらいいしか見られない優雅な空気。

さらに今日は冬休みに3日だけ習いに行くプールにも夫が送迎と見学してくれ、

子どもたちはさらにハイテンション。

張り切って泳ぐ息子たちを眺めながら、

夫と二人、

ぼちぼちと他愛ない話をしました。

思えば今年は運動会も保育園のお祭りも仕事でいなかった夫。

こんな風に並んで遠くにいる子どもを眺めるのは一年ぶりくらいです。

夫は特にたくさん話したりはしませんでしたが、

眉間にしわを寄せて辛そうにしていたのが、

次第に優しい顔になっていくのがわかりました。

私は何回か同じ話を繰り返した気がします。

『かわいいよね、こどもたち。最近本当にそう思うねん。』

『ずーっとキリキリ仕事ばっかしてたら、わかんないよね。なんか今日、夫君を見て、産後復帰でフルタイムで働いてた私を思いだしたわ。』

『仕事仕事やと、子どもが可愛いことすら忘れるよね。』

『今日、休んでくれてよかった。ありがとうね。』

そう、私は思い出したのです。

家事育児仕事ができないできないできないキー!!ってなっていたときの自分を。

『こどもがかわいい』とか思う余裕も全然なくて、

ただひたすら時間だけがものすごいスピードで過ぎていったあの頃を。

春に私が育休後復帰せずにフリーターになったあたりから、

『俺が稼がねば』

と、積極的に休日出勤を繰り返していた夫はしかし、

私がキリキリ働いていた頃に夫の方がずっと当たり前に持っていた

『こどもっておもしろい』

『こどもってかわいい』

って気持ちを、

忘れてしまっていたように思いました。

そう、私は

夫の収入によって作り出してもらった時間によって、

『こどもかわいい』という感覚を知り、

今現在毎日幸せに暮らしているのです。

(それはしかし私が頑張っていない、ということではない、と、やっと気づくことができたので。)

そこはだから夫に謝らねば、と思って、

『がんばってくれてるのに、自分のことばっかりでごめんね』

と、ようやく素直に謝ることだできたのでした。

夫は頷いて、

私は泣きながらラーメンを食べたので、

すごく美味しかったはずなのにあまり味を覚えていません。

ここまでが昨日の詳細。

ここからが続き。

夕方、私が仕事を終えて帰ると、

子どもたちを一緒に迎えに行きました。

息子たちも娘もめちゃくちゃ喜んで、

特にいつも夫につれない態度の娘さんも、

ニコニコ寄ってきて抱っこを催促したのだと、夫がデレデレしていました。

で、帰宅すると、

いそいそ何かを取り出す夫。

今日、出先で子どもと遊べるボードゲームを買ってきたらしい。

早速遊び始める息子たちと夫を見ながら、

晩ごはんを作る優雅さよ(いつもはテレビに子守してもらっている)

夫はもともとボードゲームとかTRPGとかアナログなゲームが大好きで、

趣味でちょくちょく友達と遊んだりイベントに参加している。

子どもたちにゲームを買ってくるのもはじめてではない。

でも、そうやってゆったりと関わる夫を見るのが本当に久しぶりだった。

で、その後、みんなで仲良く、

昨日の鶏ハムをすき焼きにして食べて、

息子二人と夫と私の四人でボードゲームして、

それから夫に息子らを丸投げて、

朝から下痢気味の娘さんを小児科につれていって、

帰って、夫と協力して子どもたちをお風呂に入れて…

気づいたね。

この家、

夫がきちんと週休二日取って、

なおかつ週3回でも6時半に帰ってきたら、

滅多なことじゃあ家庭崩壊しないと。

だって、

夫は見かけによらず子どもが好きなんだもの。

最近『片付けないとおもちゃ捨てるぞ!』

『早く寝ないとお化けを呼ぶぞ!』

『お前らうるさい!!』と、

怒ってばかりいた夫やけど、

今日は一言もそんなこといわずに

ただ、一緒に過ごす時間を楽しんでいた。

つまるところ、

しんどいのは仕事だ!!!

悪いのは夫の労働環境だ!

というわけで、

私はもうフルタイムサラリーマンに戻る気はさらさらないんだけども。

できればバイトと、今やってる自宅に居てできる仕事で夫が心配しなくていいくらいの収入を叩き出せば、

万事解決やんか、と。

なので、

理解し合えない夫婦間の話とか、

男女の話とか、

モラハラの話まで飛躍してたんですけども、

最終的に、お金の問題であると。

それさえ解決すればどうにかなりそうだ、

と、光が見えたので。

目指すは、

夫が残業なし、土日当たり前に休んでも生活できる稼ぎ!!

と、頑張ってみることにします。

それでは、今日はこのへんで。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

篠原みなも

追記

夫が風俗に行くとほのめかして行った先、

『2000円出したら正直に答えます。』
『500円にまけといて』
『500円ならちょっと嘘つくかもよ』
『わかった払うから、教えなさい』

『まいどー』

『スター・ウォーズ観に行ってた』

めでたしめでたし。

このブログのご質問、ご感想はこちらから。

ママが元気になるメルマガもやってるよ

メルマガはこちら✨

LINEのお友達登録はこちら

【もう、一人の体じゃなくなったら。ママナチュレ たんぽぽ茶】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人:篠原みなも

こんにちは。

篠原みなもです。

おいしいものと、子どもの観察、

景色のきれいなところでぼーっとするのが大好きです。

1歳ハルカ♀、4歳ミノル♂、6歳カズミ♂と、

3人の子どもがいますが、

『大変ねえ!!』

って言われるたびに違和感バリバリ。

日々いかにたのしく平和にお気楽に生きるかを追求しています。

篠原の詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。